Artists

ちきり

 

~ シアトルシンフォニーのゲスト指揮者にとって、この公演でもっとも困難だったことは、彼女の紡ぎ出す音楽が ”ちきり&太鼓の学校” のセンセーショナルな太鼓演奏によって霞んでしまわないようにすることであった。~

By Jason Victor Serinus , The Seattle Times 2015年3月2日掲載

 

CHIKIRI 1

“ちきり”とは、二つの木材をつなぎ合わせるための部品の名称であり、それと同様に太鼓によって、異なる文化、人、物をつなぎ合わせることを目的として演奏活動を行う、世界中で公演活動を行ってきた太鼓奏者・立石鈴太郎をリーダーとして2014年7月7日に北米で設立されたグループ。太鼓を主として、篠笛、琴、津軽三味線などにより音を紡ぎ、日本の音を継いでいきながら、新しい音へのチャレンジを目標として活動。

リーダーの立石鈴太郎は和太鼓を世界に広めたプログループである“鬼太鼓座”の中心メンバーとして10年間活動。鬼太鼓座の創設者である田 耕(でん たがやす)氏の信念を深く理解し、その想いを受け継いだ者として、日本国外でその種を蒔くことを目的のひとつとして新しいグループを立ち上げた。

また、米国をベースとしている強みを活かし、日本と諸外国の音を融合させることによって新しい音を創り出すことも、かれらの目標である。

ちきりは現在、経験・国籍を問わず新しいメンバーを募集中。常に新しいものを発信しているベルビュー・シアトルから 世界に向けて、日本文化の新しい風を吹かせ始めたところである。演奏のお問い合わせ、依頼など詳しくはお問い合わせを。

また、ちきりの活動の最新情報は Facebook でチェックできる。

立石 鈴太郎

Ringtaro Tateishi plays  Katsugi Okedo for Half  Time show of HUSKY's.

バスケットゲームのハーフタイムショーで演奏を披露する立石鈴太郎

三重県四日市市出身。6歳から地元の四日市諏訪太鼓で太鼓との関わりをスタートし、大学卒業後に当時、熱海を拠点としていた “鬼太鼓座” に加入して以来、太鼓のプロ奏者として活動。また、作曲家、アレンジャーであり、2009年より太鼓の学校/The School of TAIKO の芸術監督として、ベルビュー・シアトルをベースとして主に米国の北西地域に音楽プログラムを提供している。

彼は鬼太鼓座の主要メンバーとして、10年間に26カ国で1,000回以上の公演を行った他、アメリカの外周を毎日20~30マイルのマラソンによって走破しながら、カーネギー・ホールで4回の演奏を行う “アメリカ ランニングツアー” を完走した記録を持つ。その後、家族と共にフロリダへ移住し、ウォルト・ディズニー・ワールドの EPCOT において世界からのゲストに7年間に渡って太鼓演奏を披露。2009年にランニングツアーで訪れた米国49州の中で、最も気に入ったシアトルへ移り、パートナーの立石あさこと共に “太鼓の学校 / The School of TAIKO” を立ち上げ、今に至る。 学校のみならず、上級太鼓指導者として北米最大の太鼓コンファレンスでのワークショップ・リーダーを務めるほか、北米の主要な太鼓グループへのワークショップの依頼も多い。 また、作曲家としては、太鼓の学校で使用するすべての曲の作曲、振り付け、アレンジの他、米国内のグループへの楽曲提供も行っている。

立石 あさこ

Asako Tateishi plays Japanese Flute at the Bellevue World TAIKO Festival 2016.

太鼓、篠笛、津軽三味線の演奏を担当する立石あさこ

三重県津市出身。鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎなどでの二輪実況レースアナウンサー、イベントMC、イベントコーディネーターの経歴を経て、アメリカに渡り太鼓の世界に入る。太鼓・津軽三味線奏者としての自身の演奏活動と平行して、日本の文化を広げることを目的としてジャパン・クリエイティブアーツを共同設立し、太鼓の学校/The School of TAIKO の運営とベルビュー・シアトルをベースとして主に米国の北西地域での音楽プログラムの提供を行っている。

ウォルト・ディズニー・ワールドの EPCOT をはじめ、アメリカ各地でのコンサートにて演奏しているほか、津軽三味線奏者としてロサンゼルスの Hollywood Rose Theater やパサディナ・ケーブル TV にも出演。ちきりでは、太鼓はもちろんのこと、メロディ担当としても活動。太鼓の学校での指導のほか、太鼓コンファレンスでのワークショップ・リーダーも務める。

立石 颯春

Sohshun Tateishi plays Taiko Set by Uchiwa- daiko and Okedo Taiko.

和・洋のリズムをミックスさせ、豊かな音色を紡ぎ出す立石颯春

三重県津市出身。1歳のときに両親と共に渡米。エンターテイメントシティであるフロリダ州オーランドで幼少期を過ごし、8歳でシアトルへ。両親が開校した太鼓の学校にて太鼓を学び始めると同時にドラムセットでの練習も開始。中学校に進学後、ジャズバンドにてドラム担当。 2015年9月、高校生となりドラムラインに加入。2016年11月よりWGI/Eruption Indoor Percussionのスネアドラマーとしてアメリカ北西地域の競技会に出場している他、2015年からはシアトルで人気の高いサンクスギビング、クリスマスを祝福するホリデーイベント ”スノーフレーク レーン” にて1ヶ月に及ぶ演奏を行い、連日、多くの観客を楽しませている。 現在10年生(日本では高校1年生)としてコミュニティへの演奏活動を行いながら、学業とパーカッショニストとの両立を目指している。

Riverside Jazz Festival 2014 : Outstanding Soloist Award
Bellevue Big Band Jazz Festival 2015 : Outstanding Soloist Award

クライアント

Japan American Society State of Washington
Japan Business Association of Seattle
Japan Cultural and Community Center of Washington
Washington Association of Teacher of Japanese
Seattle Symphony
5th Avenue Theatre
Seattle Storm
Town Hall
American Society for Public Administration
States’ 4-H International Exchange
University of Washington
Bellevue College
Seattle University
Clover park Technical College
Edmonds Community College
Evergreen Community College
North Seattle College
Seattle Central Community College
Bainbridge Japanese Garden
Seattle Japanese Garden
Tacoma Arts Museum
Kitsap Regional Library
Boeing
Google
Microsoft
Uwajimaya
Beacon Hill Catering and Events
PRI Public Radio
Aki Matsuri / Eastside Nihon Matsuri Association
Japan Fair in Bellevue
Northwest Folklife Festival
Sakura-Con
Seattle Cherry Blossom & Japanese Cultural Festival
North American Taiko Conference
Intercollegiate Taiko Invitational
GOBO Enterprises
Kotoku Enterprises
Young’s Market Company
Puyallup Fair
Renton River Day
Tacoma International Festival
Camp Fire
Bellevue Children’s Academy
Westminster Chapel
Women’s University Club
Santa Fe Japanese Fair
Tohoku Revive
Nagata Shachu Toronto, Canada
Bellevue World TAIKO Festival and more organizations, schools, companies

演奏のご依頼について

CHIKIRI has various styles of Taiko Pieces for performance.

ちきり は芸術監督の鈴太郎により作曲・振付された楽曲を中心としたバラエティ豊かな演奏スタイルを披露しています

勢いのある太鼓の演奏、日本・アジアの雰囲気が必要な時など、お気軽にお問い合わせください。”ちきり” はこれまでの豊富な経験を活かして、イベントの趣旨・企画にあわせ、本物の音が鳴り響く浅野太鼓製の太鼓を中心に、篠笛、尺八、津軽三味線、琴などを使っての演奏を提供いたします。

企業イベント
フェスティバル
コンサート
コラボレーション
舞台音楽
映画音楽
コマーシャル
結婚式・披露宴でのエンターテインメントとして

など、北米を拠点として、依頼にお応えします。
プランニングからの参加により音創りを深めることも可能です。

演奏のお問い合わせ、ご予約はこちらから。

一緒にチャレンジを形にしてくださる方募集中!

日本の数ある文化の中で、私たちは太鼓を中心とした邦楽器の音色で世界に感動と躍動を届けること、国境を越え、文化・言語の違いを超えた心に響く時間を創りだすことで日本の魅力を伝えることにより、日本のファンを増やすことを目的として活動しております。

『たくさんの太鼓好きを作り 日本の文化を世界に広めていきたい』
との想いから、2009年秋にベルビュー・シアトルに太鼓の学校を設立し、5周年を迎える節目にかねてからの念願であったプロ・グループ “ちきり” の活動を始めることとなりました。

初心者からプロ奏者まで、用途に合わせた幅広いレベルの演奏の提供と、年齢の上限なく4歳から楽しめる太鼓の学校でのプログラムの提供により、私たちは技や型だけではなく太鼓に向き合う心、日本の心を伝えていきたいと“ここ”にいます。
心揺らし、ときに涙する・・・・
力を合わせてたくさんの感動を生み出せれば こんな幸せなことはありません。

米国を拠点とした、私たちの夢の実現のためにはみなさまのご支援が必要です。
共にこのチャレンジを形にしていく過程を皆さまにも一緒に楽しんでいただければ嬉しく思います。

スポンサー

“ちきり” の演奏活動は 浅野太鼓楽器店さまのご支援により本物の日本の音をお届けしています。